在宅仕事・趣味

40代50代主婦にお勧め!ガーデニングの癒し効果が絶大な10の理由!

画像参照:https://nurserymen.co.uk/why-gardening-is-great-for-the-mind/

こんにちは!アラフィフ主婦のフミです。

私は冬になるとなぜか気分が暗くなることが多く、冬の終わりには気分がどよ~んとする日が増えてきます。

そんな折、暖かくなった頃に始めると一気に気持ちが明るくなるのがガーデニング。

春の訪れを感じる日差しを浴びながら土いじりすることの解放感と幸せ・・!この癒し効果は半端ないわ~。と実感するんです。

今日はそのガーデニングの凄い癒し効果やストレス軽減効果、そして意外と知られていない健康にいい理由について調べてみました!

 

40代50代主婦にお勧め!ガーデニングの癒し効果が絶大な10の理由!

ガーデニングの癒し効果① 日差しを浴びてセロトニンとビタミンDを増やす

セロトニンの生成には日差しを浴びて軽い運動をするのが効果的!というのはこのブログでも何度も述べていますが、ガーデニングでも効果が期待できます。

また太陽光を浴びることでビタミンDの生成も促されますので、下記のような効果も得られます。

ビタミンDが増えると
  1. カルシウムを増強し、骨や歯を強く健康に保つ
  2. インスリンの流れを調節し、糖尿病などのリスクを減らす
  3. 心臓と肺を健康に保ち、さらには癌のリスクを減らす
  4. ストレス、不安、うつ病を緩和

参照元:https://www.stress.org/garden-reduce-stress

もちろん、大きめのつばの帽子でしっかり紫外線対策はしたいものですが、太陽光の中に身を置いて体を動かす事でたくさんのメリットが得られますよ。

 

ガーデニングの癒し効果② 美しい花や緑を見てストレス軽減

解放感のある野外に出て、美しい花や緑の木々を見ていると自然に幸福感が湧いてきて気分が明るくなりますよね。

色には感情を刺激する色々な効果があり、緑には心を落ち着かせ、安らぎや癒しを与える作用があります。

例えばピンクには「幸福感」「安心感」のイメージがあり、攻撃性や怒りを抑制する効果をもつと言われています。

緑だと「安らぎ」、「癒し」、「調和」などをイメージさせ心理状態を穏やかに保ってくれます。

こうした色の良い刺激と相まってストレス緩和に繋がる訳ですね。

 

ガーデニングの癒し効果③ 土や緑に触れてリラックス

土に触れているだけで、スーッと血圧が下がり心が穏やかになるようなあの感じ・・は土いじりが好きな方には説明するまでもないと思います。

とにかく土って凄い!

芋虫はいまだに苦手だし、雨の時期のナメクジを触ってしまった日にはギャー!と悲鳴も出たりしますが、それでも土いじりは止められません。

植物にはいつもふかふかで栄養たっぷりの土を用意してあげたいものですね。

 

ガーデニングの癒し効果④ 免疫システムが強化される

いわゆる善玉菌と言えるような、友好的な土壌微生物に定期的にさらされると、自然に腸内フローラが改善されていきます。

当然免疫システムが強化されれば風邪が引きにくなりますし、環境の整った腸内バランスでセロトニンの生成が増えればストレスが軽減されやすくなります。

へぇ、これは嬉しいですね!

自然界にある微生物に直接触ることが大事なので、土に触れることで得られる意外な効能と言っていいでしょう。

以前スウェーデンの研究者が、「犬を飼っている家庭の子供の腸内には多くの善玉菌が存在するので風邪をひきにくい。ただし猫は外に行かないのであまり意味がない。」という調査結果を得られたというニュースを見たことがあります。

野外のバイ菌にはいいものも一杯あるようですね。

 

ガーデニングの癒し効果⑤ 創造性を刺激する

実際にガーデニングをしてみて分かったのが、結構なデザイン力とセンスが要るなぁ・・ということ。

ここに赤いバラを植えたので、その近くにはバラが引き立つような白いカスミソウを・・など、色とバランスを考えて計画していく必要があります。

実際に花が咲いたらどうなるだろう・・と想像力と創造力を駆使して実際に体を動かすのは心から楽しい作業です。

 

ガーデニングの癒し効果⑥ 単純労働で心を落ち着ける

現代人はとかくマルチタスクをしてしまいがち。

そんなつもりはなくても、音楽聞きながらジョギングしたり、ご飯食べながらテレビを見たり。

仕事にしても、あれして、これして、電話を取って・・と、心休まる時間がありません。

でもガーデニングは単純労働で単純作業

土をいじり、花々の成長を見ているだけで心が満たされるので、音楽をかけたいとかラジオをつけたいなんて気持ちにならないのが不思議です。

 

ガーデニングの癒し効果⑦ その瞬間を生きる!集中して他の事が頭から消える

これはあくまで私の実感なのですが、ガーデニング中は本当に何も考えずに黙々と作業をするだけで時間が過ぎていきます。

例えば食器洗いをしている時はなぜか頭がスッキリして仕事の新しいアイディアがふっと湧いてきたり、「あ、娘に頼まれたノート買ってない!」などと思い出したりすることが多いのですが、ガーデニング中は何も他のことが頭に浮かびません。

必死に雑草抜いてたら1時間過ぎてた。もうやめよう。

次回はここの土壌改良をやろうかな・・

などと、ガーデニングのことだけを考えながらガーデニングタイムが終了するので、まるでヨガをした後のようにさっぱり心が軽くなります。

 

ガーデニングの癒し効果⑧ 体力増強、ダイエット効果も

もちろんいい運動にもなりますよね!

我が家の庭では小さな家庭菜園もしているのですが、鍬を振って畑を耕すだけで重労働。

雑草との闘いも壮絶だし、とにかく体力勝負です!

よく体を動かせば1時間に300~500kcalを消費するというデータもあるそうなので、ダイエットとして始めて見るのもアリだと思います。

 

ガーデニングの健康効果⑨ 認知症のリスクが減る

頭を使いながら全身のトレーニングにもなるということで、心臓病、糖尿病、癌のリスクなどを軽減し、認知症のリスクを36%低下させるというデータもあるそうです。

わざわざジムに通うことなく、自宅の庭で継続してできるというのも嬉しいですね。

 

ガーデニングの健康効果⑩ 自分で育てた野菜はしっかり食べる。農薬ゼロ

自分の手で作った野菜は愛情をかけた分美味しく感じます。

なにより実がなってくれただけで嬉しいので、たくさん採れたときには野菜料理が並びます。

子供達も庭で取れたミニトマトは喜んでパクっ。

もちろん農薬ゼロの安心野菜です。

庭がなくても大丈夫!ベランダガーデニングでも同じ癒し効果が

「ガーデニングしてみたいけど、庭がないわ」という主婦の方でも大丈夫です!ベランダや鉢をひっかける場所さえあれば鉢植えの花々が楽しめます。

知り合いのバラ名人の男性は以前一軒家のお庭で育てていたバラ50本を全部鉢植えに移し替え、引っ越し先のアパートのベランダで育てています。

毎年、2月になると鉢の中の土を総入れ替えするのが重労働とのことですが、それも含めて楽しいそうです。

日当たりのいい場所を選びたいですね!

 

ガーデニングの癒し効果は凄いので40代50代主婦にお勧めです

アラフィフ世代はとかくストレスが多いのです。

子供は反抗期、親は認知症、夫の面倒は相変わらずメンドクサイ。

自営の仕事も納期に追われっぱなし・・。

という私にとってガーデニングはまさに癒しの時間。最近では、家の中にいる時も庭の事を考えるだけでスーッと気持ちが軽くなるのを感じるほどです。

晴れてる時には1日に何度も庭に出るので、夫に「さっきと何か変わったかぁ?」と皮肉を言われるほどですが、変わってないようでも変わってる!のが自然の素晴らしいところなのです!

実はですね・・、

ここまで、まるでガーデニングの達人のような雰囲気で書いてきてしまいましたが、実は私はド素人の初心者なんです・・。

3年前にだたっぴろ庭のある貸家に引っ越してから、なんとかこのジャングルをどうにかしようと格闘してきただけで、そのガーデニング活動の内訳は95%が草むしり。4%が家庭菜園。1%がお花を育てる・・。

というなんとも実り少ないものでした。

でも、これで楽しいのが不思議なんですよね~。草むしりの奥深いところ!

この雑草は好き。この雑草は死ぬほど手ごわい・・と雑草博士になれそうなほど詳しくなってますが、この年で雑草に詳しくなっても何のメリットもないですよね・・。汗

しつこいですが、でも楽しいんです!太陽と土と緑の力は計り知れません♪

というわけで、今回はぜひストレスに参りそうな方にはぜひおススメしたいガーデニングの癒し効果についてまとめてみました。

40代50代の「趣味がない」主婦にお勧め♪家の中でできる趣味15選!「これといった趣味がなくて毎日がつまらない・・」 と感じている40代、50代主婦におススメしたい家でできる趣味を15個集めてみまし...
「更年期でご飯を作りたくない!」夫の理解を得て堂々とサボる為の3つのステップ 更年期に悩む主婦にとって、毎日の食事作りは大きな負担。 もう今日は体が動か~ん!買い物行け~ん! なんてことがありま...